美容皮膚科はエステサロンや美容整形外科と何が違うの?

エステサロンと美容皮膚科の違いは?また、美容皮膚科と美容整形外科はどこが違うの? - 美容皮膚科と美容整形外科の違い

美容皮膚科と美容整形外科の違い

様々な皮膚トラブルを抱えて病院に通う事を考えている方の中には美容皮膚科と美容整形外科のどちらに行ったら良いのか
悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
美容皮膚科と美容整形外科とは何が違うのでしょう。

簡単な違いは手術をするかしないかの違い

美容皮膚科は手術を行う治療はしません。それに対して美容整形外科は外科の文字が示すように手術を行います。
美容皮膚科で行う治療はレーザーを使ったり注射器を使ったりして行うものが多いです。
それに対して美容整形外科では手術で切ったり縫ったりする事で美を追求する治療を受ける事ができます。

美容皮膚科に行くべきか美容整形外科に行くべきか迷ったら

例えばシミの治療を受けたい場合は美容皮膚科が向いているのは分かりやすいと思いますが、タルミなどを治療したい場合は
美容皮膚科か美容整形外科か迷ってしまうかもしれません。
美容皮膚科の場合、プロの手でスキンケアをしてもらう所と考えると分かりやすいかもしれません。
タルミは手術などを行わなくても改善出来る治療もあるので、まずは美容皮膚科で相談してみて、それでも改善しない場合は
美容整形外科で相談してみるのが良いでしょう。

両方行っている病院もある

美容皮膚科と美容整形外科では、どちらも美を求めている点では目的は全く同じです。
治療においても、美容皮膚科の延長で美容整形外科に移行する事などもあるため、両方を行っている病院もあります。
出来れば手術はしたくないがもししなければ改善しないのなら手術を考えても良い、といった方も多いと思いますので
そういった方は両方の看板を掲げている病院に行くのがおすすめです。
年齢を重ねて行くと美の追求には病院のお世話になるのが一番の近道かもしれません。美容皮膚科や美容整形外科を上手に利用して
美しさを追い求めてください。
お肌のトラブルに悩み、エステサロンや美容皮膚科に通ってみたいと思っても
エステも美容皮膚科も広告内容などが似ているため、どちらに決めたら良いか悩んでしまうと思います。
どちらも女性の美を追求する点では同じなので、目的は同じだけに更に分かりにくくなっています。
エステサロンか美容皮膚科かどちらかを選択するには、やはりそれぞれの特徴を知る事が大切です。

エステサロンと美容皮膚科の違い

大きな違いは、医療行為が出来るか出来ないか、という点です。
エステサロンは病院ではないので、医療行為を行う事が出来ません。美容皮膚科は病院ですので医療行為を行え
主に医師が治療を行います。その点が大きく違います。

エステサロンの良い点

hyopu
エステサロンは、医師が行うのではなく、エステティシャンが行います。病院で使う医療行為にあたるような機材は
エステサロンでは使う事が出来ませんので、機械の出力も弱く、トラブルなども起こりずらいです。。
一番の良い点は、リラックスした状態でゆったり気分でマッサージなどを受ける事が出来る点です。
なかなか病院ではこういった雰囲気を味わう事は出来ません。
設備もきれいになっていますので、のんびりとゆっくりしたい人にはエステサロンがおすすめです。

美容皮膚科の良い点

美容皮膚科は病院なので、エステサロンと比べ出力の大きい機材を使いますので効き目が早いです。
結果を早く出したい方でしたらやはり美容皮膚科の方が良いでしょう。
エステサロンでは使う事の出来ない機械なども扱う事が出来ますし、何より治療は医師の指導の元で行われますので安心感があります。
エステサロンも美容皮膚科もそれぞれ得意不得意があるようです。
ご自分の状況に合わせて選び、まずは足を運んでカウンセリングなどを受けてみる事がおすすめです。

更新情報